あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横取りした政権は長くは続かない・・・はず・・。


この季節、どこに行っても渡り鳥がいる。
港や川、沼では鴨や白鳥などの水鳥に会える。

釧路港でいつも見られるのは「キンクロハジロ」だが、
ここしばらくは雌ばかりの集団にしか出会えない。

101213a


この鴨たちの近くにはいつもゴメがいる。
まだ成鳥になっていない子供のゴメばかりだ。

101213b


鴨のように水中深く潜れないゴメは、
見事な潜水で小魚などを獲って浮上する鴨を狙っている。
せっかく捕まえた小魚を横取りしようというのだ。

101213c


不思議なことに、同じ行動をする成鳥はいない。
子供のゴメは親鳥から餌をもらうのと同じ感覚なのか・・?


横取りといえば、今の菅内閣を連想する。
政権交代を果たす上で何らの貢献をしたわけでもなく、
鳩山退陣でちゃっかりその政権を横取りしたように見えるからだ。

だが、横取りしても政権を運営する能力はなかった・・。
我々国民はその証を何度も見せられ続けて来た。

普通は「その任にあらず」と気づいた段階で退くものだが、
この内閣には「気づく能力」さえも備わっていないようだ。

さらに政権運営が上手く行かないのは、
小沢氏の「政治とカネ」のせいだと思っているらしい。
まったく・・その思考停止ぶりには開いた口が塞がらない。


しかしその思考停止内閣を後押しする勢力がいるのだから、
国民にとってはこの上なく不幸なことだ。

その勢力・・つまり大マスコミは、
ここに至ってもまだ現内閣を応援したいらしい。
茨城県議会選挙で民主党が惨敗した要因として、
小沢氏の「政治とカネ」問題を必ず挙げている。

小沢氏の政倫審招致を強行しようとする岡田幹事長の、
強力な応援団と化している感がある。
だがその根底にあるのは既得権益維持以外の何物でもない。

物事を普通に考えられる国民は分かっている。
民主党の支持率凋落の原因が政権そのものの無能にあることを・・。

いくら目を逸らそうとしても、この世に悪が栄えたためしはない。


しかし、それにしては長過ぎるな・・・。







スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。