あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大連立?党分裂?何かとお忙しいようで・・・。


最近あまりテレビを観ていない私ではあるが、
永田町のあわただしい様子は伝わって来る。

妻も以前の半分ぐらいしかテレビを観なくなったが、
それでも執拗な「エビゾー報道」に辟易している。
観たくないと思ってチャンネルを変えても、
どの局も「エビゾー報道」をやっているというのだ。

私はネットで主なニュースを知るのだが、
それらに対する様々な解説にも接することが出来る。
そこがネットの良さではないかと思う。
新聞・テレビは解説までが横並びだから始末が悪い。


臨時国会が終了しても相変わらず永田町が騒がしい。
ネット上のニュースにもそんな項目が並ぶ。

「ナベツネ」とかいう醜悪な老人が自民党の谷垣総裁と会ったので、
「大連立の根回しか?」とか「永田町に緊張が走った!」とか。

しかし、もうあの老人が何を企もうと緊張などするか・・?
すでに意識混濁状態の「うわごと」に付き合う方もどうかしている。
とっくに社会的な役割を終え、もはや害悪でしかない存在だ。

それにしても自民党よ、
「総裁」などという大袈裟な役名はもうやめたらどうか?
かつてこれほど「総裁」のイメージに相応しくない代表はいなかった。
「総裁」という重厚な言葉の意味が谷垣氏の貧相な外見に「相殺」され、
本来の意味が有耶無耶になってしまうではないか・・。


一方では相変わらず小沢氏の動向が注目されているようだ。
よほど小沢氏が目障りとみえるが、それとも怖くて仕方がないのか?
しかし、主要なニュースとして小沢氏に頼らざるを得ない様子も伺える。

その小沢氏の処遇をめぐって党内が分裂含みだという。
前にも言ったが、困った時の「小沢叩き」で支持率浮上を目論む内閣。
合法的な政治資金の使途にも意味のない批判をしてみたりする。
岡田幹事長に至っては、国会招致を認めるための臨時役員会を開こうと
首相や党役員と打ち合わせし、国会招致を機関決定する動きに出た。

それに対して森ゆうこ参院議員が元気なところを見せた。
有志議員9名で幹事長室にアポなし突入したのだ。

「今やるべきことは挙党一致態勢を作ることで、
 やるべき事が違うと1人1人が訴えた。
 茨城県議選、予算編成に皆が力を結集できるようにすることが幹事長の責務である。
 私は参院予算委筆頭理事として、野党からは、小沢さんのことは挨拶がわりで、
 一番の問題ではないと言われ続けてきたこと。

 民主党に対する批判はもう小沢元代表を1人悪者にすれば
 支持率が回復する状況ではないこと。 
 また、新生党の解党資金について幹事長の認識が全く間違っていることなどを伝えた。

 各議員から、野党やマスコミの挑発に乗って間違った判断をしないように、
 とにかく一致団結してこの難局を乗り越えられるように
 幹事長としての職責を果たして欲しいとの要望など、冷静に、しかし懸命な訴えがあった。
 岡田幹事長は何を考えているのだろう。」


と、自身のブログで報告している。
有志議員の中には谷亮子・有田芳生両参院議員の顔もあった。

まぁ、あの思考停止に陥った幹事長に何を言っても無駄だろうが、
小沢氏が孤立しているわけではないということぐらいは感じただろう。

別の小沢氏に近い民主党幹部は、
「緊急役員会なんて開かれない。そんなことをしたら菅政­権は終わりだ。
 小沢さんのことを出すより問責の方が先。」
と話したらしい。

また、「最悪の場合、非常手段を用いなければならない。」と話す議員もいるという。


一連の報道からはマスコミに政局を待ち望む願望があるように伺えるが、
すでに終わっていることを自覚出来ずにいる内閣にも原因があるだろう。

「大連立」「政界再編」「小沢新党」・・・どれも面白いが、
今現在、国民生活が置き去りにされていることだけは確かだ。


ガラガラポンの結果が国民にとって幸いとなれば良いのだが・・。







スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。