あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政党寄付金の意外な行方・・?


世の話題は小沢氏の「政治とカネ」ばかりだが、
他に怪しい議員がたくさんいるだろうと思っていた。

中でもちょっと変わった怪しさを感じさせるのが、
民主党の長島昭久衆院議員だ。

なんと、民主党議員である長島議員の資金管理団体が、
自民党議員の政治資金パーティー券各2万円を、
8人分、計16万相当を会費として支出しているのだ。

101203a



他に、みんなの党代表の渡辺喜美議員のものもある。

101203b



しかもこうしたパー券購入は昨年の総選挙直前まであった。
あの政権交代劇の決戦前夜まで敵の資金集めに協力していたのだ。

長島議員の資金管理団体には、民主党本部から500万円寄附されている。
民主党支持者の浄財が自民党議員へ還流しているなんて、
いかにも消化不良を起こしそうな話だ。

そうして集められた金は民主党候補者相手の軍資金になったはず。
民主党から金銭の支援を受け、それを敵の軍資金に回す。
そんな使い方が許されて良いものだろうか・・?
資金難に苦しむ味方の陣営を支援する考えはなかったのか・・?

この長島議員、鳩山内閣で防衛大臣政務官に就任し、
鳩山退陣後の(仮の)菅政権でもそのまま留任したが、
代表選を経た第2次菅内閣で再任されることはなかった。


一方で、多くの民主党候補者に対する小沢氏の資金提供について、
菅首相が周辺に「大変問題がある。解明が必要だ。」と語ったらしい。
岡田克也幹事長らと協議し、具体的な対応を決定するという。

この男、頭は大丈夫か?

小沢氏の方こそ真っ当な金の使い方だろう。
そのおかげで政権交代が実現し、今自分が総理でいられるのもそのおかげだ。
「大変問題がある。」とは何のことだ? だったら自分の存在も問題だろう。
「解明が必要だ。」などと、すでに政治資金報告書で明らかになっている。

この男、本当に頭は大丈夫か?


代表選の演説で頭が悪いことは分かっていたが、
権力に対する意地汚さだけは人一倍強いことも分かっていた。

今回も、小沢を悪者に仕立てることで自分を良く見せようという魂胆か?
かつての盟友である田中秀征氏も「あざとい」と表現した。


その「あざとさ」を発揮する前に、
長島議員の懲罰委員会でも開いてはどうか?


そっちの方がはるかに「大変問題がある」だろう。







スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。