あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波力発電どうでしょう・・?


原子力発電推進の機運が高まっている。
最近の新聞記事によれば、
民主党政権が推進の立場なのだという。

私は原子力発電に反対だ。
プルサーマルだか何だか知らないが、
未来に核廃棄物の処理を押し付けるわけだ。

いかに地中深く埋めたとしても、
地殻変動などが起こったらどうするのだ?

チェルノブイリを忘れたわけではない。
「もんじゅ」の事故も記憶に新しい。
国や電力会社が唱える安全なんて信用できない。
実際、嘘の事故報告をした例もある。

世界唯一の被爆国だからこそ、
原発反対の立場を貫いても良いのではないか。

核の恐ろしさを体験した国が、
今や世界有数の核保有国となった。
これではいくら世界に核の悲惨さを訴えても、
今一つ説得力に欠けるのではないか?


電力不足を知らないわけではないが、
世界的な技術立国を標榜する日本なのだから、
世界に先駆けたクリーンエネルギーの開発が出来るだろう。

砂浜を歩くたびに思うのだが、
波の力を利用した発電は出来ないものだろうか・・?

クリーンエネルギーといえば、
太陽光・風力・水力などが思い浮かぶが、
波力発電の開発はどの程度進んでいるのだろうか?


波消しブロックに当たって炸裂する波を見ると、
かなりのエネルギーなのだろうと感じる。
その波消しブロックを利用して設置する方法はないのだろうか?

101121a


私は浜辺で波の様子を見ているだけでも飽きない。
最近は特に、何となくエネルギーをもらえるような気がする。

101121b


海面がどんどん盛り上がり、垂直に立ち上がる。
波頭は髪を振り乱した若者のような激しさを見せ、
渚に向かって一気に倒れこみ、押し寄せて来る。

子供の頃から見てきた大好きな一瞬だ。

101121c


波力エネルギーは、面積あたり太陽光の20~30倍、
風力の5倍にも換算されるという。

小さい規模に限れば航路標識ブイの電源として実用化され、
全世界で数千台以上も使用されているという。

日本の海岸線は総延長で34,360kmにも及ぶ。
これこそ「地の利」というものではないか。

鎖国をしていた江戸時代の日本は、
世界一の循環型社会だったという学者もいる。

江戸の昔に学んだドイツは循環型社会の実現を目指し、
今や世界のトップを走っている。

新興国へ原発の技術を売り込み、
世界中に核の危険を広めようとする日本・・。
「韓国に先を越されたから」という理由では納得出来ない。


世界に先駆けてクリーンエネルギーの開発を推進し、
その技術を世界に向けて発信するのが日本の役割ではないのか。


それはこれから先、日本が身を立てて行く手段の一翼を担うはず。

未来の人々に核の後始末を押し付けるのは無責任だと思う。





スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。