あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「御用ナントカ」という人種。


20年ほど前のことになるが、
私の家によく遊びに来ていた大学生達がいた。
5~6人の仲良しグループだったが、
彼らはウチの海鮮鍋が大好きで、
いつもその鍋を囲んで賑やかだったのを覚えている。

当時の私は大学の近くに住んでいたのだが、
彼らがなぜ私の家に来るようになったのか?
正直言ってあまり覚えていない・・。

今日、その中の1人が訪ねて来た。
すっかり立派になった彼は、東京勤務の商社マンだ。
釧路市役所に勤務する当時の仲間から私の家を聞き、
わざわざ訪ねて来てくれたのだった。

昔の縁を忘れずにいてくれる・・。
なんとも嬉しいことだ。


社のトップが熱烈な小沢支持者ということで、
話題はどうしても政治的なことになる。

私はテレビの報道番組やワイドショーを観ない。
近頃の偏向報道に辟易しているからだ。
評論家と称する電波芸者の顔も見たくない。

どうせ官房機密費を受け取っているのだろう。
そんな噂が絶えない中、誰もそのことを説明しない。

小沢氏のことになると「小沢=クロ」と決めつけ、
新聞やテレビで説明責任を要求するくせに、
自分たちの疑惑にはまったく触れようともしない。


そんな話をし始めたところ、
その件に関しては彼の方が詳しいことが分かった。

私は知らなかったのだが、10年ほど前の写真週刊誌に、
官房機密費をもらった政治評論家の名が掲載されたことがあるらしい。

真偽のほどは不明だが、

竹村健一 200
藤原弘達 200
田原総一郎 100
俵孝太郎 100
細川隆一郎 200
早坂茂三 100
三宅久之 100
(単位は万円)

という内容で、盆・暮れに渡す相手のリストだと言う。
彼はこの連中を「御用評論家」と呼んでいた。
中には受け取りを拒否した者もいたかも知れないが・・。


そういえばネットの掲示板で「御用タレント」という、
小泉政権時から登場した連中のことも知った。

官房機密費を受け取り、政権の意を汲んだ発言をする・・。
そんな連中のことを「御用ナントカ」と呼ぶのかも知れない。
もちろんそこには「電通の意を汲んだ」も含まれるだろう。


彼の口からはいろんな人物の名が語られた。

みのもんた・テリー伊藤・北野大・北村弁護士・大田光・古館伊知朗・
後藤謙次(三宝会)・橋本五郎(読売)・桜井よし子・星浩(朝日)・岩見隆夫(毎日)・
木村太郎・辛坊次郎・青山繁晴・田崎史郎、・岸井成格(毎日)・池上彰・福岡正行・
屋山太郎・河上和雄(元・東京地検)・三宅久之・田崎史郎・・・。

よくもまぁこれだけの名前が出て来るものだ。


これだけの連中がテレビで発言すれば、
世論形成なんて簡単に出来てしまうだろうな・・。


そういえばこの連中の顔を思い浮かべてみると、
どいつもこいつも偏ったことを言う人物ばかりだ。
しかも、元々私が好きになれない人物ばかりだ。


昼過ぎに訪ねて来た彼は夕食を共にして帰って行った。
長時間にわたって彼から聞いた話はみな興味深かった。
とてもこのブログで語り切れる量ではないが、
そのうち思い出しながら綴ることもあるだろう。


ブログネタに困った時なんかに・・・。




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。