あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

儚い風景・・・。


毎朝霜が降りるようになった。
ちょっと早起きすると面白い具合になっている。

この時期、わずかな間だけ出現する白い世界だ。
朝6時に起きて外を見ると、その光景があった。


101112a


昇り始めた太陽に照らされると、不思議と白さが増す。

101112b


だが、10分も経たずにその白さは失われていく。
透明感のある霜が白くなり、そして融けていく・・。

101112c



朝、ほんの少しの間だけ現れる光景。
好奇心いっぱいの子供時代にも、
こんな世界を楽しむことはなかった。

この心臓では長くは生きられないと医者に言われた。
それが2~3年を意味するのか4~5年なのか・・?

いずれにしても10年という単位ではそうは言わないだろう。


今のうちに何でも見ておきたいという思いがある。
残された時間を思い、言いようのない焦りを感じる。
かといって、何をなすべきかも分からない・・。

露となり、消えて行く霜に自分を重ねているのかも知れない。
この儚い風景の中に、自分は今生きているのだけれど・・。


日々を自然体で過ごすことが大切なのだ。
と、考えたりもする・・。



陽が高くなるにつれて気温が上がってくる。
それでも私にとっては十分に寒い気温だが、
我が家の犬たちにとっては心地の良い暖かさらしい。

101112d


今日もジョンたちの姿に癒される。





スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。