あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シシャモ」は釧路の特産品。


テレビの旅番組で釧路を特集していた。
いろいろと見どころを紹介していたのだが、
「シシャモ」を特産品として扱っていた。

そうなのかなぁ・・?
ここに住んでいながらあまり馴染みがない。
もちろんそれはウチだけの事情かも知れないが・・。

なんせ値段が高いからね。
買って食べるとすれば「シシャモ」に似た魚だ。
「カペリン」という同じ「キュウリウオ科」の魚で、
安い「子持ちシシャモ」といえばこの魚のことだ。

まぁ、年に2~3回しか食べないが・・。


消費者の混同を防ぐために、
今は「カラフトシシャモ」という名で売られている。

が、味は本来の「シシャモ」とまったく違う。


まぁ、違う魚と認識して食べれば普通に旨いんだが、
さすがに本物の「シシャモ」は抜群に旨い。だが高い・・。

ネームバリューの面でも「鵡川のシシャモ」に比べ、
ちょっと弱いような気がするんだが、どうかな?


ちょうど今は「シシャモ」が揚がっている時期だ。
釧路港の、比較的小型の漁船が出入りする岸壁に行ってみた。

101106a


お昼近くになると「シシャモ漁」を終えた船が帰って来る。
たくさんのゴメを引き連れ、賑やかに入港して来る。

101106b


丁寧に選別作業が行われているが、
この状態ではあまり高級魚というイメージは受けない。

101106c


この選別作業でオスとメスに分けられ、オスの方は値段が安い。
しかし、食べるならやっぱり「子持ちシシャモ」だべさ。


こういう魚を干してワンコ達にあげたら喜ぶだろうな・・。
「キャンディ」に「シシャモ見て来たよ!」って報告したが、
「あ~カイカイ・・」って、聞いてないな・・。

101106d


そんな私を見て「ジョン」が笑う・・。

101106e



おい! 笑うこたぁないだろう・・。







スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。