あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予算の審議をしない予算委員会の不思議・・。


国会で予算委員会が開かれているらしい。
だから予算について話し合われているのかと思ったら、
ぜんぜん違う話をしている。

あれ・・?

予算委員会って、国民から預かった税金を
どうやって使ったら良いかを話し合う場じゃないの?

国民の立場からみたら、
景気対策や社会保障の問題は急を要する。
不況が改善されたなんて話は聞かないし、
つい先日も「足踏み状態」と発表されたばかり。

だいたいこの「足踏み状態」というのが曲者で、
実際、国民にとっては一刻の猶予もならない状態のことだ。

加速度的に高齢化が進み、
膨れ上がる社会保障費の展望もさっぱり開けない。


限られた税収でどんな政策を実行するのか?
政権担当能力が問われる場が予算委員会のはず・・。
それを問う立場にあるのが野党の存在・・のはず・・。

ところが今話し合われているのは、
「政治とカネ」や「尖閣問題」などで、
予算の話はまったく出て来ない。


予算委員会なんだから予算について話し合え!
と普通に思うのだが・・。

予算案が提出されないうちから予算委員会が開かれる
というのも不思議だが・・。


野党にとっては国民の生活なんかどうでも良いらしい。

それよりも「証人喚問」がしたくて仕方がないようだ。
本来「疑惑の追及」は司法の場で行われるのが筋なのだが、
そんなルールは無視して「小沢を出せ!」と騒いでいる。

そもそも国会は裁判所じゃなくて立法府なんだから・・。
「疑惑は国会の場で説明すべきだ。」と言うが、勘違いも甚だしい。
それで疑惑が晴れることはないし、
それで裁判がチャラになることはない。

何よりそこは予算委員会の場だろう。
別に「政治とカネ解明委員会」でも開けば良いんじゃないか?

与野党から委員を出し合い、証拠資料に基づいてやれば良い。
まぁ、「推定無罪」の大原則も分からない連中だから無理かも知れないが・・。


予算案が提出されても審議に応じないと野党は言う。
いわゆる「人質」だ。
それが国会戦術だと言うのだからお笑いだ。
衆愚政治もここに極まれりといった状態・・。


一方の与党はその「人質」を取り戻そうと腐心する。
取引材料は小沢氏の政治倫理審査会への出席ではどうかと、
竹下総理の首を差し出したかつての自民党政権に倣って、
仲間の議員を護ろうともしない駆け引きが行われている。

だが限りなく無罪の可能性が高いこの「人質」の価値は低い。
その「人質」に法外な身代金がかかってると思い込んでいるのだから、
こちらもとんだお笑い草だ。


しかし会期末が迫るにつれ、野党もジレンマを抱えることになる。
予算の成立に協力しなかったという批判を浴びたくないから、
適当な「落とし所」を模索して水面下の与野党談合が行われる。

結局1週間かそれ以下の日数で予算成立・・。
ロクな審議もなされずに・・。

という、前政権時の悪しき慣習が繰り返されるのか・・?




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。