あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カエデの葉は「蛙の手」・・?


今朝は霜が降りるほど寒かった。
7時を過ぎても日陰の部分はまっ白だ。

この分じゃ紅葉も終わってしまいそうだし、
天気も良いので出かけることにした。


道東の紅葉はあまり綺麗じゃない・・。
それは私が住む地域のことなんだが、
柳の木が多いので、赤や黄色の葉が少ないのだ。

山間部へ行けば「ヤマモミジ」や「カエデ」が多くなる。
今年も渓流と紅葉の組み合わせを見ることが出来た。

101019a



いつもはISOを100にして風景を撮るが、
今日はISOをオートに設定して撮ってみた。

陽が陰った時はISOが簡単に800とか1600に上がる。
さすがにISO1600ともなればノイズが多い。
まぁ、あまりノイズを気にするタイプじゃないが、
それでもISO1600を積極的に使う気にはなれない。

101019b




最近発売された機種はISOをオートにしても上限を設定出来る。
コンデジはISOの上限を設定出来る機種を持ってはいるが、
撮影目的で出かける時はデジイチばかり使うことになる。


平坦な場所を見つけて河原に降りてみる。

101019c



川岸には「ヤマモミジ」や「カエデ」の落ち葉が敷き詰められ、
まるで「落ち葉の小路」といった状態だ。

101019d




そういえば子供の頃、祖母から「カエデ」の名の由来を聞いたことがある。
葉の形が蛙の手に似ていることから「蛙手」→「カエデ」になったのだと・・。


・・・ホントだろうか・・?


それにしても、踏みしめるのを躊躇うほど綺麗な落ち葉・・。

101019e





色彩豊かな川岸に魅せられ、つい時間を忘れてしまった・・。

少しぐらい昼食が遅くなっても構わない。
っていうか、食べなくてもどうってことないんだが、


家に帰って薬を飲まなくちゃならないのだ・・。





スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。