あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朗報はもうしばらく後に・・。


東京の友がある資格取得に挑戦していたのだが、
その試験が昨日終わった。

合格発表は12月1日になるが、
結果そのものよりも挑戦し続ける姿勢に胸を打たれた。
もちろん、「合格」を強く願っている。

発表までは何かと落ち着かないものだろうが、
ゆっくりと疲れを癒して欲しいものだ。

当事者ではない私も、
何となく力が抜けたような気がするから不思議だ・・。


試験が終わって早速メールをくれたのだが、
元気そうな様子で安心した。

友に言わせれば「そりゃこっちのセリフだよ!」
っていうことになるのだろうが・・。



朝、家の中に強い光が差し込む。
最近は晴れた日でも雲が多かったが、窓からは一面の青空。
だがかなりの強風で、外へ出ることをしばらく迷った・・。

でも結局、久しぶりの快晴なので「やっぱり外へ出よう。」という気になった。



色づいた葉を見れば楽しい気分になるが、
風が強くてなかなかシャッターチャンスが訪れない。

101018a



これじゃぁいくら時間があっても足りないな・・と思い、海へと向かう。

「ススキ」の回廊のような道の向こうに光る海。

101018b




小さな漁港は数人の漁師が作業しているだけで、閑散としている。

101018c




そんな漁港の一隅に微笑ましいものを見つけた。
浜で働く両親の帰りを待ちながら遊ぶ子供たちの姿を連想した。

101018d




私にも覚えがある・・。

もっとも、あんなゴージャスな玩具はなかったが・・。




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。