あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び雪を見ることが出来た。

あまりにも長いこと更新していなかったので、
ブログのことを忘れていた・・。

というか、ここしばらくの間は体調が思わしくなく、
じっくりPCの前に座ることもなかったのだ。

この秋、カメラを買い替えたのだが、
以前のカメラよりはるかに出番が少ない。

昨日の朝外を見たら、うっすらと雪が積もっていた。
ついこの間までは再び雪を見ることはないだろうと思っていた。
特別な思いはなかったが、カメラを手に外へ出た。

091205a



家の周りのわずかな空間が、今の私の全宇宙だ・・。
でも、前日までと違う白い世界はとても新鮮な印象だった。

091205b



身を切るような寒さ・・。 指がちぎれるように痛い・・。
だがそれは生きている証に他ならない。
心配した妻が家に戻るよう促すが、言うことを聞く気もない・・。
笹の葉の緑が光を透し、私を引き止めているように思える。
(そんなはずもないのだが・・。)

091205c



雪をかぶった落ち葉さえも、生きて語りかけて来るように感じる。
これも、そんなはずはないな・・。

091205d



夢中で撮った写真は100枚にも達するが、技術的にこれといったものはない。
それでも何かを残したいという私の思いは叶うのだ。

ほんの15分ほど外にいただけなのだが、体の芯まで冷えてしまった。
これからもっと寒くなるが、それを体験出来れば喜ばしいこと。

少しは先のことを考えられるようになったかな・・?





スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。