あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆議院がやっと解散・・・


体調の悪化によって、バイクにも乗れない日々が続いている。
今年は天候も悪く、憂鬱な気分でいることが多い。

心臓の動きが弱って行く一方なので、
もしかしたらもうバイクに乗ることはないのかも知れない・・・。
そう思うと急に寂しさと焦りが襲って来る。
だからますます憂鬱になるという悪循環・・。


横になってテレビを観ていることが多いので、
政局がらみの報道にうんざりすることもある。
特にあの「干からびた剥き卵」のような宮崎県知事だ。
あの勘違い男の顔を毎日見せつけられ、正直まいった・・。

やっとその騒動が収まったところで衆議院の解散。
これも数々の茶番劇を見せつけられたあげくのことだったが・・。

政権交代が現実味を帯び、各界の著名人が様々な命名をしている。
祖父の吉田茂の「バカヤロー解散」になぞらえた報道も目につくが、
首相としての資質には比較にならないほどの違いがある。
史上最も暗愚な首相は、その重大さを理解せぬまま解散したのだろう。

私が名付けるとしたら「アホタロー解散」というところか・・。

高校生になった息子とはよく政治の話をする。
聞かれれば出来るだけ解説するようにしているが、
冷静に話せば話すほど今の自公政権が許せなくなるようだ。

私にとっては生涯最後の投票になるかも知れない。
出来れば政権が変わる瞬間を見てみたいものだが・・。

民主党への期待が落胆に変わらないという保証はない。
だが、2大政党が交互に政権を担う姿が望ましいと思う人は多いだろう。
その意味で、日本の民主主義はまだ未成熟なのだ。

息子が社会の荒波へと船出する頃には
この国が本来の民主主義国家になっていることを期待する。

富める者が、ごく当たり前に弱者に手を差し伸べる・・。
そんな世の中になら、安心して息子を送り出せるというものだ。

「バカ親」といえども「親バカ」なんだな・・。





スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。