あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの間にか「くーちゃん」と呼ばれ・・・

釧路川河口付近に現れた「ラッコ」が話題になっている。
本来の生息地域ではないのだが、
餌を求めて南下しているうちに迷い込んだのだろうか・・?

090219a.jpg

経済効果というほど大げさなものでもないだろうが、
珍客登場で幣舞橋界隈は連日の賑わいだ。
週末には子供の見物客も多く、「くーちゃん!」の声援が飛ぶ。

やかましく連呼するガキを制することもしない親・・。
そのまた親もそうだったのだろうか・・?

賑わいを避けて週明けに訪れてみた。
この日は水から上がった姿を見せてくれた。

090219b.jpg

子供の頃は知床でもその姿を見ることが出来た。
磯に上がった「ラッコ」を見かけることもあったが、はっきりとした記憶でもない・・。
これほど貴重な生き物になるなんて思ってもいなかったし・・。

090219c.jpg

しかし、釧路だから「くーちゃん」とは、何とも安易なネーミングだこと。
たとえば十勝なら「とーちゃん」とか、新潟なら「にーちゃん」になるのか?

そんなことを知ってか知らずか、水から上がってもじっとしてることがない。

090219d.jpg

彼(彼女か?)がここに住みついてから1週間以上が経った。
その間、川に落ちた見物客が2人いる。
最初は老人で、次は若者だったらしい。
いくら注意を呼び掛けても、何故かそんな人がいるんだな・・。

おまけに餌を与えるアホも出て来る始末・・。
籠いっぱいの「つぶ貝」が置かれていたそうだ。
取り締まる法律がないとはいえ、まともじゃないのは確かだ。

090219e.jpg

それにしても、実に愛らしい・・。
その姿に癒され、感謝しながらそっと見守るだけにしておいた方が良い。
それに応えてくれるかのようにカメラ目線を決めてくれる。

090219f.jpg

この辺りには食料になる貝が豊富だと言う。
でもかなりの大食漢らしいから、やがては食べつくすのだろう。
その時は北に向かって旅立つのかな・・?

090219g.jpg

20分ほど経過しただろうか、また水に入った。
かなりのスピードで近づいて来たので、ピントが追い付かない。

090219h.jpg

いつまでいてくれるのかは分らないが、
政治や経済で憂鬱な話ばかり聞く昨今、もうしばらく癒しを与えて欲しいものだ。

と言っても、彼(彼女か?)にはまったく関係のないことなんだが・・。


スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。