あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遭遇・・・。
写真を撮りながら歩いていると、様々な花が目に止まる。
普段は何気なく視界に入っていただけの存在だったが、
カメラを手に歩く私にとって、今は大切な被写体だ。

釧路川の付近に群生する小さな花を撮ってみることにした。
ゴマ粒ほどの大きさの蕾が何個か集まっているのだが、
よく見ると開花してるものもあって、意外に綺麗だ。

91801.jpg

名前を調べてみてもよく分からない。
「ママコノシリヌグイ」とか「アキノウナギツカミ」など、似たような花が数種ある。
おまけに色の違いなどの個体差もあって、なかなか特定出来ない。

それにしても、この手の花は何故こんな変わった名前なのか・・?


夢中になっていたせいで、接近する生き物の存在に気付かなかった。
横の方で「ガサガサ・・」と音がしたので顔を向けると・・・

91802.jpg

「エゾタヌキ」だ。 しっかり目が合ってしまった・・。
驚かせてはいけないのでじっと動かずにいたのだが、
相手は私を見たり、やや遠くを見たりを繰り返している。

91803.jpg


「キタキツネ」に比べて生息数が少なく、夜行性と聞いたことがある。
出会う確率が少ないため、北海道に「タヌキ」が生息していることを知らない人もいるらしい。

田舎育ちの私は、子供の頃に2度出会ったことがある。(熊との遭遇より少ないが・・)
川釣りをしていてのことだったが、その頃から数えて40数年ぶりの出会いだ・・。
大きさは大人のタヌキぐらいでも、顔つきからしてまだ若いようだ。

慌てる風もなくゆっくりと歩き始めたが、何度も私を見る。
「何もしないから大丈夫だよ・・。」と思わず言ってしまったが、
その声に反応してまたこちらを見る・・。

91805.jpg


地面に鼻を近づけて歩く姿はウチの犬に似ている。 犬科だから当然か・・。

91804.jpg


何度も振り返りながら草むらに姿を消した、控えめな北の大地の住人・・・。

木の実やザリガニ・小動物など、これから冬にかけて食べ物には困らないだろう。
また会うことはないだろうが、平和に生き延びて欲しいと願う。 


こんな出会いがあるなら、毎日カメラを持って歩きたいな・・。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。