あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い空白の時を経て、今・・・。
ブログの更新を忘れていたわけではないが、
ずいぶんと間が開いてしまった・・・。

再び病院に運ばれたり、いろいろあったのだが、
早期回復を焦って無理をしたことが原因だった。

その後も一進一退を繰り返す体調だが、気持ちは前向きだ。

バイクが来たから。

少し前までは想像するだけだったが、今は目の前にバイクがある。
ヘルメットやウェアなど、一通り揃ったところで、

いよいよヤル気が出て来た。

あとは体が言うことを聞いてくれるかどうかだが・・。

「立ちゴケ」に備えて妻と息子がバイクの両側に立つ。
支えてもらいながら跨ってみると、やはりXRはシート高が・・。

つま先ツンツンほどではないが、もし裸足なら足の指全体が
接地する程度だろう。

15年ほど前はCRM250に乗っていた。

crm250r02


こちらもシート高は895ミリだったと記憶しているが、
「バイクはつま先がつけば乗れる。」と考えていた。
オフロードを走りまくったが、不満を感じることも無かった。

しかし今は、あの頃のように健康な体ではない・・。
脳内出血で、一時はまったく動かなかった左半身は、
多少動くようになったとは言え、パワーは女性並み・・。

バイクを左側に傾けてふんばってみたのだが、
一定以上の重さが加わると、膝がカクンと折れてしまう。
止まっている時には、なるべく右側に傾ける必要がある。

初めてバイクに乗った時でも、これほど不安は感じなかった。
「立ちゴケ」の経験が無いので、そっちの不安が大きい。

xrdt01


あれこれ考えていてもしょうがない。まず走り出してみよう。
アクセルを開けながらクラッチを繋ぐタイミングが合わない。
クラッチレバーを握る手に力が入ると固まってしまう。
「握って開く」動作がスムーズに出来ないので、半クラッチがうまく行かない。

ドーン! という感じでスタートしてしまったが、
今度はセカンドに入れるタイミングが合わない。
頭で考える早さと、左手の動き・左足の動きの早さがそれぞれ違う。

アクセルを閉じる→クラッチレバーを握る→チェンジを入れる→
クラッチレバーを離す→アクセルを開ける・・・。
この動作をゆっくり、ゆっくりと繰り返すしかない。

だが、とにもかくにも今走っている・・。
バイクに乗ることなど考えられなかった頃を思えば、まるで別人だ。





スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


この記事に対するコメント

お久しぶりです。
お体の方は大丈夫なんでしょうか・・・。
久しぶりに乗った気持ち、自分も分かるような気がします。
でも無理をしないでくださいね!
後悔なく自分の出来る範囲で・・・。
【2007/09/05 22:12】 URL | めろん #- [ 編集]


めろんさん、ありがとうございます!
体調と相談しながらですが、ボチボチ乗ってます。
左右の体のバランスが悪く、まだまだ課題は多いですが、
左手がかなり動くようになったことを考えれば、
リハビリ効果は絶大です。 これは本当に良かった!

ご指摘通り無理をせず、少しずつ距離を伸ばして行こうと思ってます。
ご無沙汰をお許しくださいね。


【2007/09/05 22:26】 URL | goodjone #L8AeYI2M [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://goodjone.blog105.fc2.com/tb.php/15-e7f71a36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。