あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憎まれっ子世にはばかる・・?


今日は診察日なので病院に行って来たが、
予約していた(と言っても医者が勝手に決めたのだが・・。)
診察時間が朝9時なので、
1時間前の8時までに行かなければならない。
血液検査の結果が出るまで1時間程度かかるからだ。

ところが血を採る処置室は8時半にならなきゃ開かない。
どう考えても9時の診察は無理だと思うのだが・・。

案の定、診察は9時半になってしまった。

「どうですか?」
「はぁ・・普通です。」

数秒間、カルテに目をやる。
聴診器を持ち、胸に3回当てた。

「いつも通りお薬出しておきますね。」
「はぁ・・ありがとうございます・・。」

これで終わり・・。


毎回、このわずか1分ほどの診察時間が嫌で仕方がない。
「またあの医者に会わなきゃならないのか・・。」
と思うだけで、前の晩はぐっすり眠れないほどだ。

この病院の他の医者は札幌から派遣されて来るケースが多く、
数か月から1年ぐらいで移動になるのだが、
私の担当医はもう3年近く移動にならないでいる。

患者の評判は最悪で、待合室の椅子に座って待っている間も、
「早く代わって欲しいねぇ・・。」とささやく声が毎回聞こえる。

ミスでもないのに自分の気に入らない動きをしようものなら、
些細なことにもネチネチと文句を言うので、看護師たちもピリピリしている様子だ。

そんな評判が伝わり、他に引き受ける病院がないのだろうか・・?


今は病院で薬を受け取ることがなくなった。
処方箋をファックスで帰り道途中の調剤薬局に送り、
買い物など所要を済ませてから立ち寄る。

いつもの調剤薬局には3人の薬剤師がおり、
どの薬剤師も血液検査のデータを見てくれる。

「ちょっと尿酸の数値が高くなってますね。
 前回もやや高めで気になっていたんですよねぇ・・。
 足の親指の付け根が痛かったりしませんか?」

実は指摘された通り、今まで経験したことのない痛みを感じていたのだ。
もっと水分を摂った方が良いとか「クエン酸」が良いとか、
丁寧にいろんなアドバイスをしてくれた。

もちろん、サプリメントを飲むにしても野菜を食べるにしても、
必ず医師に相談してからという注意もいただいたのだが、
そうは言ってもあの医者に相談する気になどなれないし、
元々患者の相談などに耳を貸す人物ではない。

次に来る医者がどんな人物かは分からないにしても、
とりあえずは早く代わって欲しいものだ。

病院から帰って来てもずっと気分が優れない。
診察日を迎える度にストレスが増大するなんて、まさに本末転倒だ・・。








スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。