あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いつきで「SL冬の湿原号」を撮りに・・。


所要で出かけたついでに、車にガソリンを入れた。
店頭には「ハイオク147円/ℓ」の表示。

現金給油なのでお金を入れようとしたら、
給油機のモニターは「140円/ℓ」と表示されていた。

給油が終わるとスロットマシンが稼働し、
適当にストップボタンを押したら「BAR」の絵柄が揃った。

「2等当選おめでとうございます!ℓ/2円割引になります。」
わずか60円だが、とても得した気分だ。


ガソリンスタンドを出てすぐのところに歩道橋がある。
釧網線の上に架かる歩道橋なので、ロケハンのつもりで行ってみる。

歩道橋の通路部分に上がると、すぐに「根室行き」の「キハ54」がやって来た。

110207a


この「キハ54」の後には数分で「SL冬の湿原号」が来るはずだ。
ロケハンといっても歩道橋の上なので撮影場所は限られている。
どうやって撮ろうか考えているうちに、SLはもう来てしまった。

110207b


住宅が建ち並ぶすぐ傍を、モクモクと煙を立ち上げて通り過ぎる。

110207c


110207d


最後尾には「緩急車」が。

110207e


「SL冬の湿原号」のオフィシャルサイトには、

「緩急車は昔の『車掌室』です。車掌が荷物を置いたり、執務しておりました。
 この車掌室にはかつて、車掌が手で引っ張ってブレーキをかけるための
 ブレーキ弁が付けられており、機関士とともに車掌もブレーキ操作を行っていたのです。

 スピードを『緩』めたり、『急』がせたりする役割を持っていたことから、
 『緩急車』と名付けられたのでした。」


と表記されている。


「鉄っちゃん」でもないのに今年はずいぶんSLを撮ったが、
昨日は家の近くの歩道橋で本格的な「撮り鉄」にお会いした。

宮城ナンバーの軽ワンボックス車で全国を回っているそうで、
車内にはたくさんの機材や寝具などが満載されていた。
とても羨ましい生活だなぁ・・と思った。


この歩道橋の先は「東釧路駅」。
そこから10分ほどで釧路湿原に差しかかる。

110207f


列車が通過してすぐに空が曇って来た。
家に戻る頃には雪が降っていたが、
乗客は北の大地の景観を楽しめただろうか・・?






スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。