あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂浜を歩けば血行も良くなるようだ・・。


家族にはあまり無理をしないように言われているが、
やはり砂浜を歩いた後はいくらか体調が良い。

正直言って体の疲れは感じるのだが、
満足感からか、いつもの体の重さとは違った感じだ。
しばらく好天続きなのも幸いした。

その辺を散歩するにしても、
今はほとんどの歩道がアスファルトで舗装されている。
そんな道を1時間ほど歩くと、足首と脹脛が痛くなる。
歩き過ぎれば腰まで痛くなり、疲れ果ててしまう・・。

ところが歩き難いはずの砂浜を歩いても、どこも痛くならない。
歩き方に問題があるのかも知れないが、
疲れ方に明らかな違いがあるので、砂浜ばかり歩いてしまう。

それに、住宅街の歩道を歩いても撮影の機会もなく、
自然と急ぎ足になって動悸が早まってしまう。

砂浜の柔らかい部分は歩き難いので早足にならないし、
景色を見ながらどこまでも歩こうという気になる。

110121a


いつもは海上保安庁のヘリが飛んでいたりするのだが、
聞き慣れないローターの音に顔を上げてみると、
自衛隊のAH-1S対戦車ヘリ(コブラ)が飛んでいた。
逆光でシルエットになってはいるが、独特のスタイルだから多分そうだろう。

110121b



実は砂浜というのはけっこう賑やかで、退屈することがない。
沖を行く船の種類はその日によって違うし、見ないこともあるが、
少なくとも「ゴメ」達は必ず見かけるので、1人でも寂しさを感じない。

110121c


「ゴメ」達はかなり近寄っても逃げたりしない。
じっくり見ていると、何か話し合っているような風にも見える。

110121d


一定の距離を保ちながらずっとついて来るのは「ハクセキレイ」。
この日も最後まで姿を見せ続けてくれた。

110121e



土日は家族と一緒に過ごすので、砂浜歩きはおあずけだ。
それでも犬達と遊んだり、買い物のつき合いで少しは歩く。

考えてみると、妻の買い物につき合うのが1番疲れるようだ。








スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。