あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展望なき民主党の両院議員総会・・。


今日の午後、民主党の両院議員総会が開かれた。
どんな総会になるか多少の興味はあったのだが、
大した混乱もなしに終わったようだ。

執行部に対する厳しい意見も出たようだが、
首相や官房長官の辞任論は出なかったらしい。

私は総会が大荒れになることを期待していた。
それならまだ民主党にも可能性を見い出せる・・。

内閣もそうだが、党執行部のやっていることは、
とてもじゃないが正常な政権党の姿には程遠い。

そのことに危機感を持つ議員が多数存在し、
執行部が総退陣しなけりゃ収まらない騒ぎにでもなれば、
政党として少しは見所があると思ったからだ。


ところが結局は普通の総会と何ら変わりはなく、
執行部の姑息なガス抜きが成功した形で終わった。

しかし、こんな執行部の続投が許される政党があるとは信じ難い。
そんな政党がこの国の政権党であることに恐ろしささえ感じるのだが、
例によって大マスコミは大方肯定的な報道をしているようだ。


「しばらく泳がせておけ」という小沢氏の戦略か・・?
というのは深読みし過ぎかも知れないが、
現在の小沢氏の立場が宙ぶらりんであることは確かだ。

公判が開かれ、その行方が十中八九「無罪」だろうと判明した状態なら、
今日の総会で適当に矛を収めるということはなかっただろうと思う。


ただ、統一地方選を控えた候補者や支援者の危機感は大きい。
明日の党大会の行方も気になるところだが、
そこでもまたマグマを内に秘めたまま終わるのだろうか・・?


4月解散説もあるが、統一地方選と同時期の衆院選は考え難い。
共に惨敗となれば民主党消滅の危機に直面することになる。
いくらバカな執行部でも、それだけは避けたいはずだ。

実際のところ、小幅の内閣改造で国会を乗り切れるような事態なのか?
バカな総理はそれでOKと踏んで改造に意欲を示して見せたが、
入閣を打診されても辞退する議員が何人もいるという。

自身のグループからも敬遠される内閣とは呆れるばかりだ。
あまりの人材のなさに、ここに至っても官房長官の交代を躊躇ってるほどだ。
そんなことで地方の候補者や支援者が納得するはずもないと思うのだが・・。


いずれにしても明日の党大会・・・。

その先に自民党政権の復活があるなどとは考えたくもない。





スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。