あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実感に乏しい新年・・・。


新しい年が始まって5日・・。
早くも普通の日々といった感じだ。

思えば年末年始の高揚感もなかったし、
いつもと変わらぬ時間が流れているだけなのだ。

もちろん、それなりの認識はあった。
正月飾りや新聞のテレビ番組欄はいかにも正月。
しかし、観たいと思う正月番組はあまりない。
相変わらず若手お笑い芸人をひな壇に並べた様子の、
何というか製作費を抑えたバラエティ番組ばかりだ。

数年前までは観たい番組が重なって、
居間と息子の部屋のDVDレコーダーはフル回転だった。
最近はむしろ、普段録画しておいたものを正月に観る。

妻がパートの仕事に行くようになり、
これといって正月気分も感じないまま普通の日々になった。
冬休み中の息子にまったく出かける様子がないのは私のせいか?
しかしそれも10日までで、それ以降は平日の日中私一人になる。

正月気分が盛り上がらないこととは別に、
私にとっては「また新しい年を迎えた」という感慨がある。
まずはそのことに感謝しなければならない。

紙一重の差で新年を迎えられたのだから、もっと喜ばなきゃ・・。
どうせなら春を迎え、北国の遅い桜を見たいものだ。

小沢に始まり、小沢に暮れた昨年だったが、
今年もまた小沢に明け暮れることになるのだろうか・・?

一国の総理が年初の記者会見で一兵卒の進退に言及するお粗末。
これでは今年も政治による明るい暮らしの話題なんて期待できない。
現政権の失脚こそが明るい話題だと思うのは私だけではないだろう。


何はともあれ、私にとって最大の課題は「生きる」こと。

元気出さなきゃ・・・。









スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。