あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治が国民を翻弄し続けた1年。


民主党政権が危機的状況に陥っている。
とはいえ、自分でも「何を今さら・・。」と思う。

去年の暮れは政権交代があって、
新政権に対する期待と不安が交錯していた。
割合としては不安の方が大きかったが、
それでも「何かが変わる」という期待は確かにあった。

そんな中で迎えた今年・・。
何とも脱力するしかない1年だったように思う。

鳩山退陣で菅政権が誕生したが、
唐突な消費税発言で参院選に惨敗・・。

その責任も取らずに政策的迷走を続け、
国民を不安のどん底に突き落とした。


早くも「空き缶」「スッカラ缶」などと揶揄され、
官房長官の「影の総理」ぶりが目立つ内閣となった。

数々の失政は、数え上げればきりがないので省くが、
その度に「危機的状況」かと思って来たので、
今更そんな表現も「なんだかなぁ・・」という感じだ。


しかし、当の本人達はそんな「危機の集大成」的な状況を、
具体的に理解しているのかどうかは分からない。

この期に及んでやってることといえば、
高級日本料理店「とうふ屋うかい」で、朝日の星・毎日の岩見・
読売の橋本などの官房機密費3兄弟と食事をしていたり、
野党の党首と会談して秋波を送ったり、
「打倒民主党」を掲げて結党した「立ちあがれ日本」に連立を打診したり・・。
恥も外聞もない政権延命策を展開している。


地方の選挙では連戦連敗を重ね、先日の茨城県議選でも惨敗を喫した。
それでも負けた責任をとる話など一切出ないのだから不思議だ。
そして昨日投開票が行われた西東京市議選でも惨敗・・。
ここは総理の地元と言われる選挙区だが、来年の統一地方選の行方を暗示しているようだ。

地区代表でもある総理の責任を問う声が出るのかは分からないが、
あくまで小沢氏の「政治とカネ」問題に責任を転嫁する腹づもりかも知れない。


憲法政治というものがまったく理解出来ない執行部は、
あくまで小沢氏を政治倫理審査会に引っ張り出す一念で、
今日の役員会で年明けの招致議決を決定したようだ。

小沢氏は議決があっても政倫審には出席しない意向で、
その場合は離党勧告も辞さないということらしい。
菅総理は側近議員に、
「小沢さんには一度、党を離れてもらわなければならない。」と語っている。


これほどまでに仲間を排除しようという神経は何なのか?
本来、人を貶めることで自分が浮き上がろうという行為は最低の愚だ。
しかしこの内閣は、そのことで国民からの支持を得ようとしている。

まさに常軌を逸した連中が最大の権力を手にしてしまったのである。
小沢支持者ならずとも背筋が寒くなる・・。


去年の暮れ、こんな政権が誕生しようとは夢にも思わなかった。
政策は自民党政権時代に逆戻りしたのみか、さらに劣悪なものになっている。
国民生活には目もくれず、経済破綻の不安は比べようもなく増大している。


かつて、これほどの脱力感を抱えて年を越したことがあっただろうか・・?







スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。