あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の川

寒い日、小さな川に立ち寄った。
湿原を流れる小川は全面結氷していた。

090125a.jpg


写真を撮る目的がなければ通り過ぎてしまっただろう。
しかし、凍った川を撮るのは初めてだ・・。

090125b.jpg


氷上には「フロストフラワー」と呼ばれるものが点在している。
氷から立ち昇った水蒸気が何かの対象物に付着して氷の結晶を作り、
それが発達したものだが、花になぞらえてそう呼ばれるらしい。

090125c.jpg


星空のようにも見える氷上に、ハート型の気泡を見つける。
凍った川は結構楽しめそうだ。

090125d.jpg


宇宙空間を行く船のようにも見え、ファインダーを覗きながらイメージを膨らませる。

090125e.jpg


氷に閉じ込められた気泡は様々な形をしている。
ステンレスの工芸品みたいな形もあって、実に興味深い。

090125f.jpg


この冬、何度も足を運ぶことになるだろうと思っているが、
冬の川がこれほど楽しいとは知らなかった・・。
いい歳をして、素直な心で自然を見ることを忘れていたんだろう。
カメラのおかげだと感謝しなければ・・。

まてよ? じゃぁ病気になったことにも感謝しなければならないことに・・?
まぁ・・そういうことなんだろうが、気が進まないな・・。



スポンサーサイト

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

雪を見つめて・・・。
ある雪の朝、カメラを持って出かけてみた。
花の季節が過ぎ、紅葉も散ってしまった今は撮るものがない・・。
などと思いがちだったが、雪が降ったことで外に出る意欲が湧いて来た。

夏の間、何度もバイクで走った林道は、雪に包まれていた。

090123a.jpg


すでに融け始めている枝の雪がとても奇麗に感じる。
撮影技術が伴わない悲しさで上手く表現出来ないが、キラキラと輝く様は宝石のようだ。

090123b.jpg


長靴を履いて少し歩いてみる。
若い頃ならバイクで挑戦してみたかも知れない雪の道・・。

090123c.jpg


まぁ、実際にオフロードバイクで雪道を走ったことはあるのだが・・。
手製のスパイクを装着して氷上を走ったこともあったっけ。
今の時代なら真っ先に環境破壊のやり玉に挙げられるだろう。
当時は車の氷上トライアルなどの催しもあったから、それほど罪悪感もなかった。

雪をかぶった「ヤチボウズ」は自然が作ったお地蔵様のようだ。

090123d.jpg


何の変哲もない景色が、雪の演出で興味深いものに変わってしまう。
ファインダーを覗くことで違う人格が生まれるようだ。

散歩を兼ねて始めた写真だが、技術に拘る気持ちはあまりない。
写真の質についても、自分が気に入ればそれが「良い写真」だと思う。
そりゃぁ上手く撮れるようになれば良いに決まってるが・・。

090123e.jpg


今はただイメージ通りに撮れれば良いと思ってる。
そのためにも良いレンズが欲しいなぁと、欲張りな気持ちも出て来た。

ブログの更新も頻繁にしたいのだが・・。




テーマ:写真日記 - ジャンル:写真





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。