あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路傍の草花
家族でのプチ・ツーリングには、飲み物や応急キットが欠かせない。
無理せずゆっくり走ってるので、出来れば応急キットは使わずに済ませたい。

最近は休憩中に周りを見るようになった。
ちょっと前までは思い通りにならない体のこともあって、
走りについての課題ばかり考えていたのだが・・。

08824_1.jpg


気持ちの良い風に吹かれて周りを見渡すと、いろんな花が目につく。
せっかくだから季節の草花もカメラに収めておこう。

バイクを止めた付近に咲いていたのは「ホザキシモツケ」という花だ。
日差しが強いので日陰の花を撮ってみた。

08824_2.jpg

XRに乗り換えて林道走行を楽しんでいると、派手な紫色の花が目に留まる。
猛毒を持つと言われる「エゾトリカブト」だ。

08824_3.jpg

花も葉も毒性があるらしいが、根の部分が最も強力で、食べると一コロだとか・・?
この辺りでは普通に道端で咲いているのだが、考えようによっては恐い気がする。
そう思えば花の姿もそれらしく見えて来るな・・。

08824_4.jpg


家の周りには「アカツメクサ」がたくさん咲いている。

08824_5.jpg

そろそろ花の時期も終わりだと思うが、天然のスイーツを求めて蝶がやって来る。
名前も分からないが、「ヒョウモン蝶」の一種だろうか?

08824_6.jpg


散歩の許可が出たとは言え、ただスタスタ歩くだけではつまらない。
貧乏性が災いしてつい早足になってしまうため、動悸が速くなってしまう・・。

これからは道端の草花を撮影しながら歩くことにしよう。



スポンサーサイト
精神安定剤としてのバイク・・。
体調と天候の良い日を見計らってバイクに乗る。
月に4~5回のペースだが、今はこれが精一杯だ・・。

体力が落ちたせいか、動いた後に休む時間が長くなった。
バイクに乗りたくても連日というわけには行かない・・。

最も危険なのは、動悸が速くなること。
だからいつも脈拍を計測していなければならない。
階段を上ったり、ちょっとした作業でも汗をかく。

だが、バイクに乗ってる時は脈拍が安定している。
普通に乗ってる分には汗をかくような動きもしないし、
何よりも「楽しい!嬉しい!」と言う精神状態だから良いのかな?

走行距離は往復で60~70㎞を目安にしている。
長く乗っていると腕がしびれてくるので、帰りが心配だから・・。
それでも片道30㎞あれば海にも山にも行ける。

08820a.jpg


最近は私がゼファーで息子とタンデムをし、妻がXRに乗ることが多い。
XRでのタンデムにも大分慣れたのだが、やはりゼファーの方が楽だ。
普通二輪免許を取得した妻だが、1年間は二人乗りが出来ない。
私が免許を取得した頃はそんな規制はなかったが、あまりにも昔の話だ・・。

単独で出かけられればXRで林道を走って楽しむことも出来るが、
何かあっては大変だということで、1人でバイクに乗ることは家族から固く禁止されている。

体調と天候、それに家族の都合を合わせれば、バイクに乗れる日は少ない・・。
服装も、必ずプロテクターが入ったものを着なければならないので、支度だけでも疲れる。
だが走り出せば気持ちが良い。 どこまでも走って行きたくなるが、そうも行かないな・・。

08820b.jpg


ポンコツの心臓だが、医者が思ったよりも多少は動きが良くなってるらしい。
無理のない範囲(この基準が分からない・・。)で散歩の許可が出た。
こちらも少しずつ距離を伸ばして行きたいものだ。



テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。