あの道へ・・あの時へ・・もう一度バイクに乗って・・。
左半身が不自由になり、心臓に欠陥を抱え、安静に過ごす毎日から抜け出してもう一度バイクに乗りたいと考えるようになったオッサンのつぶやき。
プロフィール

goodjone

Author:goodjone
FC2ブログへようこそ!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



最近のトラックバック



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実に久しぶりの更新だ・・。
やっと動いてる状態の心臓とどう付き合って行くか・・?
試行錯誤の中で長い期間が経過してしまった。

勤務状態がよほど過酷とみえて、担当医が3回も替わった。
投薬の種類など、それぞれ治療法が微妙に違うことにとまどった。

4月から担当になった医師の薦めで再手術を受けることになったが、
リスクの高さゆえになかなか決断出来ず、東京に住む友に会ってからということにしてもらった。

友は素晴らしい笑顔で私たち家族を迎えてくれた。
東京というところに特別な思いは持ってなかったが、
「友が住む街」だと思えばそれだけで親しみが沸いて来るものだ。

電車での移動が主なので、車ばかり利用する北海道と違ってとにかく歩く・・。
電車に乗ってる時間より、乗り換えのために駅のあちこちを歩いてる方が多いぐらいだ。
それでも常に楽しい思いでいたせいか、心臓も持ちこたえてくれた。

帰って来てからすぐに手術の予定だったが、
当初の計画ではあまりにもリスクが大きいので、違う方法に切り替えた。
そのために薬を替え、再度スケジュールを組み直すことになった。

「冠動脈形成術」という部類のカテーテル術だが、
私の場合ステントが縦に3本入っていて、それが詰まっている。
心臓の中の3本の動脈のうち、最も大事なやつが機能してないらしい。
おまけに心筋の一部が壊死していて動かなくなっている。

しかし手術は失敗に終わった。
ステントの部分はワイヤーを通したが、その先も詰まっていたようだ。
この病院ではそれ以上手の施しようがないらしい。

残りの2本の動脈でどのぐらい生き長らえるか分からないが、
とにかくこのポンコツ心臓と上手く付き合って行かなければならない。

長いこと更新せずにいたこのブログでも、
読者になっていただいたり、暖かい励ましをいただいたりもした。 
とても嬉しく、感謝の気持ちで一杯だ。

大変失礼ながら、この場でお礼を言わせていただきます。
本当に、本当にありがとうございます!


この先も体調の良い日を見計らってバイクに乗り続けたいと思っている。
この春、こんな私に付き合うために、妻が普通二輪免許を取得してくれた。
私の「一番やりたいこと」を全面的にバックアップしてくれる家族のためにも頑張らねば!






スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。